大阪市港区の小児矯正

※祝日のある週は水曜診療いたします。

よくある質問

歯並びが悪くなる原因とはなんですか?

歯並びが悪くなる原因は人それぞれですが、「癖」が大きい要因をしめます。例えば、舌の位置、口呼吸、おしゃぶり、ほおづえなどが代表的な癖です。これらの癖は無意識にしているので改善が難しいのです。

マウスピースで本当に治るのでしょうか?

正確にはマウスピースで歯並びを治すのではなく、歯列不正の原因を治します。本来、人間の歯は何も問題がなければ、自然に並ぶようになっているのです。

悪い歯並びは遺伝しますか?

骨格が遺伝することはありますが、歯並びの悪さは遺伝しません。例えば、アントニオ猪木さんのような骨格も遺伝することはありますが、歯並びと骨格は無関係です。

すでに永久歯が生え揃っていますが、もう遅いでしょうか?

遅くはありませんが、治療開始が遅くなるほどに抜歯をしなければ治らない可能性が高くなります。親不知以外の歯は必要だから生えているので、できるだけ不要な抜歯を避けて治療できるようにするのがお子様のためになります。

治療期間はどれくらい掛かりますか?

早期矯正治療の特長は、治療期間も短いことです。トレーナーだけでは改善できず、ブラケットに移行することもありますが、治療1~2年ほどです。
もちろん、装置の取り外しが自由なので、1日の装着時間が短いほど治療時間が伸びてしまいますので、子供が装置をしっかりと装着する癖ができるまでご両親がサポートしてあげることも大切です。

子供の矯正は永久歯が生えてからで大丈夫ですか?

できれば永久歯が生え揃う前から治療を開始されるのが望ましいです。歯並びが悪くなる癖は長く続けていればいるほど簡単には取り除けなくなります。また、永久歯が生えてくるころにしっかりと歯が並ぶ顎の成長をサポートしてあげることも必要です。